ヒロセ通商
TOPICS

FX OL投資家 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    想定外の被害、復旧までどれくらいかかるのか

    時間がたつにつれ台風の被害の大きさがだんだんわかってきました。。数十年に一度の台風と報道されていますが、このくらいの台風はこれから毎年来るのではないかと心配です。民主党政権の時の仕分けのツケが今になってきたように思います。民主党の「コンクリートから人へ」はとんでもない誤りだったと改めてわかります。スーパー堤防が治水対策として適当かという問題以前に、建設コストと被害想定額を天秤にかけるような議員がこういう議論を仕切ってたことが問題でした。対策費と対策無しの被害額を比べる意味が全くわかりませんし(対策すれば被害額は当然減る)スーパー堤防をすすめていたら今のような被害が起こらなかったとは言えませんが、今後の対策は必要だと思います。目先のことを考えるのではなく子供や子孫のための政策を考えるべきです。民主党政権の出鱈目な...想定外の被害、復旧までどれくらいかかるのか

    ノン

    世界を旅するシャンパンブレイク

    読者になる
  • 2位

    奈良林直【虎ノ門ニュース】原発の真実

    【DHC】2019/10/15(火)百田尚樹×北村晴男×奈良林直×居島一平【虎ノ門ニュース】日本も世界の技術も、ずいぶん進んでいます。原発の議論をすると、必ず放射性廃棄物の問題を持ち出してくるが、フィンランドやスウェーデンなどはかなり着実に技術開発を進めて、国民への理解も進んでいます。原発は「トイレなきマンション」だとか、「廃棄物を地下深くに埋設し、10万年もの間、保管しなければならない。これは子孫に対する冒涜だ」と批判されていますが、まず、このあたりの誤解をわかり易く解説してくれる動画です。この点を明確に説明され、これが技術的に解決できると示すことが、原発に対する理解を得るためにも必要だと思います。日本の電気供給はぎりぎりの危ういところで行われています、いつ大規模停電が起こってもおかしくありません。日本人はブ...奈良林直【虎ノ門ニュース】原発の真実

    ノン

    世界を旅するシャンパンブレイク

    読者になる
  • 3位

    武士道精神が欠落している政治家

    国民を愚弄する財務省、国際的に無力な外務省、今の日本は何てだらしなくなったのでしょうかそんな思いから、150年前を思い起こし、必死にもがいた先人の「踏ん張り力」を知りたく読んだ愛読書です。時代も変わりわからない部分もありますが、今の日本の政治家や思想家達にも、読んで欲しい1冊だと思います。現代人が忘れた武士道精神を改めて考えさせられる一冊です。外国では軍服で普通に歩けるし、尊敬されていますし、米軍の軍人は待遇が非常に恵まれています。軍=戦争を思い浮かべる人がまだいることが不思議でなりません。軍隊も武器も持たなければ攻撃されないとは家に鍵をかけなければ泥棒は入らないと同じことです。尖閣と竹島、中国人や韓国人が日本の土地を買いまくっています、これは何を意味するのでしょうか。日本人はブタ野郎」の韓国で使われているポー...武士道精神が欠落している政治家

    ノン

    世界を旅するシャンパンブレイク

    読者になる

「為替ブログ」 カテゴリー一覧